浪江とあたし、ときどき田村。

浪江に住み始めた主婦のブログ・立ち上げた地域団体「なみとも」の情報も綴ります♪

一発花火を、生かすもころすもあたしたち

ご無沙汰してます・・・・(笑)

すっかり師走。みなさんちゃんとタイヤ交換しましたか?

 

 

11月はイベントづくし!!!!

おかげでブログもさぼっておりました!!!(`・ω・´)←

 

特に大きかったのは浪江町恒例のお祭り、十日市祭。

www.town.namie.fukushima.jp

 

 

今年はあいにくのザーザーぶりの雨だったので、来場者も去年よりは少なかったんですが、世間の注目を集めたのは、これ!

 

f:id:naokobax:20191209155813j:plain

ももいろクローバーZライブイベント/

そして、

 

「女子ならではのスタンスで浪江の今を伝える」という

「浪江女子発組合」 

(通称:JA浪江・・・農協か!?笑)の誕生!!!

f:id:naokobax:20191209171933j:plain

このグループはももクロのあーりんが総合プロデュースを務めています。

 

 

あたしはももクロは全然これまでノータッチ!だったけど、

当日蓋を開けてみたら( ゚Д゚)ビックリ( ゚Д゚)

雨ザーザーのなか、祭りが始まる前からモノノフさんたちが会場にたっくさん!!

 

ピンク

黄色

 

めちゃくちゃカラフル!!

f:id:naokobax:20191209162731j:plain

あたしも買っちゃったよライト♡

f:id:naokobax:20191209171242j:plain

 

モノノフのみなさん、みんな優しくて、 

f:id:naokobax:20191209162930j:plain

トモプロの子どもたちのステージのとき、一緒に盛り上がってくれたり

浪江の食べ物も率先して食べてくれたり

宿泊組は、町民とお話もしてたそうです。

 

 

ステージはどうだったかというと。

なんとあたしは、町民席の最前列・・・・(/ω\)

ステージまで3m!!

しかもステージから降りてこれちゃう作りだったもんで、

かなこ(赤い子ですよ)と握手・・・!!!!!!

モノノフでも何でもなかったけど、

ライブめちゃくちゃ楽しかったですよ。

 

周りの町民の方々もノリノリの方もいれば、モノノフのあの呼びかけにビックリした方もいたみたいですが(笑)

でも楽しそうでした。

 

 

浪江女子発組合の新曲は「なみえのわ」。

こんなダイレクトに「なみえ」というワードを入れてくれるだなんて

結構感激だし

なんと、定期大会と称して、

このグループは毎月浪江町に来て、イベントをするというツワモノ。

f:id:naokobax:20191209170405j:plain

↑↑

ちょうど先日、12月8日のまち・なみ・まるしぇの日に合わせて第一回定期大会が行われ、400人近くが集まり、

新曲「あるけあるけ」も披露してくれました。

「あるけあるけ」は、浪江町で元旦に行われるイベント「あるけあるけ初日詣で大会」からインスピレーションを受けたそうです。

 

町のことを少しでも知ったもらうためにパネルディスカッションも行われ、

ちゃっかりあたしもあーりんと対談してきました(/ω\)♡

あーりんかわいかった・・・♡

 

 

この一連のイベントは、2020年4月に、楢葉町Jヴィレッジで行われる「春の一大事」というイベントの前哨戦なわけですけれども、

もうすでに

一大事ですよ。

浪江町に、こんなに人が立ち寄ってくれるなんて言うのは、

もう、あり得なかったわけですよ。

 

 

SNS見てると、

モノノフの皆さんが浪江のことつぶやいてくれていたり、

食べ物アップしてくれたり

浪江のこと考えてくれたりしていました。

それに、「また来ます!!」って直接言ってくれた方もいます。

 

アイドルを追っかける=不純な動機?

 

最初はそうかもしれないけど、

絶対今後につながっていくと思う。

小学校の運動会に混ざってもらったり、

定期大会がなくてもここに遊びに来てくれるようになったり

するかもしれない。

 

「一発花火」と思われるかもしれないけど

それを生かすもころすも、ここに住むあたしたち次第。

 

あたしは浪江女子代表として・・・あれ!?まだ女子だよな?女子だよ?うん!!(笑)

 

一緒にとりあえず飲み会とかオフミーティングなんかできたら嬉しいな😊

10月は里親月間って知ってましたか?

里親になってから初めて知りました!

10月は「里親月間」

10月4日は里親の日。

ちなみに4月4日は養子の日。

 

 

私の登録する地域でも、里親トレーニング事業と称し、登録している里親向けに研修会が行われたので参加してきました!f:id:naokobax:20191003225425j:plain

 

 

本日聞いたお話は、

1.これからの社会的養育について

2.里親委託に伴う実務について

3.里親家庭からの自立

の、3つです!

 

 

写真のハートのリーフレットは、日本子ども協会が行っているキャンペーンのひとつ。

※以下サイトから抜粋※

npojcsa.com

10月4日の『里親の日』、全国で45,000枚のハート型のチラシを配ります。

日本こども支援協会は「OneLove全国一斉里親制度啓発キャンペーン」という国内最大の里親啓発キャンペーンを実施しています。
『OneLove』という言葉は協会を長くご支援してくださっているレジィーナロマンティコ様がチャリティーパーティーに使っている冠です。
『一つの愛が大きな一つの愛になる。ひとりひとりの愛がやがて大きな一つの愛になっていく。』
という意味が込められています。
素晴らしい言葉で、この全国一斉里親制度啓発キャンペーンに使わせていただきました。
日本中が大きな愛で包まれますように。祈りを込めて。

 

 

 

 

さて、研修はどうだったかというと。

 

 

1つ目の「社会的養育」という言葉。

実はちょっと前までは、「社会的養護」ということばが使われていましたが、

最近はこの「養育」という言葉を使うようになってきているそうです。

「養護」だと、子どもを「守る」という意味合いが強いですが、

子どもを「守るだけでなく、みんなで健やかに育てる」ということも大事だということですね。

 

戦後から現在に至るまで、この社会的養育の必要な子はある一定存在するわけですが、

戦後は親の「死亡」「不明」「離婚」という理由が圧倒的に多い。

そして現在は、「虐待」が4割近くに上り、次に「精神疾患」が1割強。

背景は時代とともに変化していますね。

 

 

国際的にみると、日本は里親への委託率が非常に低いです。

例えば、2010年の数字で見ると、

イギリス:71.7%

オーストラリア:93.5%

韓国:43.6%

と、おとなり韓国も5割近く、欧米でもそれ以上。ですが、

日本:12.0% (2017年には19.7%に上昇。それでも低い水準)

となっています。

 

 

日本の中ではどうなのか?(2017年度末)

断トツ里親委託率が高いのは、、、

 

新潟県:57.5%!

私の住んでいる県は、22.3%で、平均よりも少し上ですが、新潟県すごいですね・・・( ゚Д゚)

 

 

 

社会的養育の一つの制度である、特別養子縁組はどうかというと

2017年の特別養子縁組成立件数は、

全国:616件

その年によって増減はあるものの、過去5年間では約500件前後の件数が成立していますが、おそらくこちらも欧米諸国と比べると、少ないのだと思います。

 

「新しい社会的養育ビジョン」の中で、目標が打ち出され各都道府県で社会的養育推進計画を策定しています。

その中で特別養子縁組は、”概ね5年以内に、年間1,000人以上の成立を目指し増加を図る”

としています。

 

こればっかりは、すぐそうできるものではなく、

予期しない妊娠に悩み、実子ができないことに悩み、どうしたら生まれる子どもが幸せになるのかを考え抜いた末に選択されるものだと思うので、

一概にこの目標値の良し悪しは語れないなと思います・・・

 

 

個人的には、特別養子縁組は私たち夫婦の”希望”なので、

認識は広まってほしいなって思います!

 

特別養子縁組は裁判所の審判や産みの親の同意なども必要になりますが、

新しい制度改正では、そこの心的負担も少し軽減されてるようなので、更によくなるよう願います。

 

 

 

2.里親委託の実務についてですが、

以前児相から委託を受けた時に説明のあったことがほとんどだったのですんなり頭に入ってきました。

 

が、

 

里親手当や各種措置費で種類がたくさんあるので、これはその子の状況によって児相や関係機関と相談しながらになるんだろうな~と感じました。

 

 

 

3.里親家庭からの自立

 

これは実際に里親家庭で育ち、すでに自立した里子さんとその養親の方の体験のお話を聞くことができました。

個人情報なので詳細には書けませんが、

18歳まで養育里親と里子として過ごし、その後、養子縁組したご家族。

でも、中高などは普通の思春期女子VS母親(or父親)(笑)のような、

私もむかしそんなやんちゃな時期があったなぁと思い出すような

反抗期のお話も聞けました。

 

 

でも、「絶対裏切らない、見捨てたりしない、見捨てない」

そういう信頼関係が築けていたからこそ、乗り越えることができたと言っていました。

 

イヤイヤな時期も面白くない時期も、

振り返ると家族にとってかけがえのないものであれば、

こんな風に笑っていられるのかな~なんて思いました。

 

 

研修内容は以上!!!

 

でも、里親だからとか産みの親だからとか関係なく、

子育てに関係することって、ほんと共通しているなぁと思ったのも

ホントです。

 

勉強すると実践したくなる気持ちも沸いてくるのが正直なところですが、

そこはご縁を気長に待ちます・・・(/・ω・)/

 

千葉の災害について思うこと

最近ツイッターでは、

台風15号による被害と昨日からの雷雨による被害とで、

いろんな情報が拡散されています。

 

当事者の方々が、一日でも早く、心休まるように、祈ります。

 

 

思い出すのは311のとき、県内各地が大混乱していて、断水・停電・避難・めちゃめちゃだった時、頼ったのはいろんな人が出してくれる「お役立ち情報」でした。

幸い、ネットだけは生きていたので頼っていました。


※追記※12日朝

今回通信障害があるということで、やはり災害時寸断された状況でどうやって情報を伝え、情報を取りに行けるか、ここが課題ですね。

携帯電話はもはやインフラです。

ご近所ネットワークが濃い場所でも、きっとこれではつらいと思います


※追記※13日18:00

支援物資・ボランティアの受入れが始まっているそうです。

週末の連休~来週にかけて、多くの人手が求められると思います。

(Facebook「地方創生プロジェクト」より)

https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=1300873770090256&id=641918072652499




f:id:naokobax:20190912163728p:plain

 ※千葉県防災ポータルサイト

 


日頃自分ひとりなら何とかなる備えはしているつもりですが、災害が起こると予想もしていなかったことに見舞われます。

 

今回は全然現場が近くなくてあたしが何かできるということはないのですが、

あの時同様、してもらったように、

お役立ち情報を探して出どころ含めて載っけること。

できるだけ、誰がいつどこで発信しているものなのか、把握できるものを。

 

 

大変な方がいる中、散見されるのは

どうして首相が来ないのかとか、マスコミ何やってんだとか、だから日本はダメなのだとか、

政府や報道機関への辛いつぶやきです。

それ今言ってなんとかなる?みたいなやつです。

 

 

 

8年前もそうでしたが、

首相が来てもできることはありません。

マスコミのヘリの音が邪魔になったり

緊急車両が通れなかったり

 

 

言いたい気持ちはわかるけど、

あたしは正直、そんなことを言うだけなら、

現場の人たちが少しでも安心するような情報を載せることのほうがよっぽどいいんじゃないかと思っています。

 

被害に直接関係ないコメントや意見を見て、現地で頑張っている人たちが傷ついたり、情報が埋もれて本当に必要な情報が届かなかったり、

事故や災害ごとにそういう現象が起きていることが、残念だなーって思います。

 

支援物資は正式に受け入れが始まったことをきちんと確認してから送ったほうが良いし、現金が一番助かるときもあります。

ボランティアも同じ。

もし個人で行く場合は、現地にあるものに頼らず、自力で活動できる人。

自衛隊ができることがたくさんあるときは、頼るし、

でもやっぱり地元の人でないとできないことがあれば、そこを頼るし、

もともとあるネットワークがあれば、それを活用しない手はない。

 

 

 

「お役立ち情報」は、今必要な人にとってはもちろんですが、

何かあったとき、自分にも「お役立ち情報」になります。

 

 

 

簡易オムツの作り方や、炊飯器を使わないでお鍋でお米を炊く方法、

新聞紙でスリッパを作ったり、ラップを使ってできるだけ皿を洗わないで済む方法、

被害にあった家の写真を撮っておいたほうがいいとか。

ペットとの同行避難で気を付けることとか。

 

 

探せばたくさん出てきます。

必要な情報は、人によって、地域によって、その時の災害によっても違うでしょう。

 

 

ミルクがないとき、知り合いは、別のお母さんからもらった母乳を脱脂綿に浸してちゅーちゅー吸わせていたと言っていました。

あたしは地元の女性消防団の方々と関わって、そういう知識や実践経験はやっぱりあったほうがいいなと思って、調べることが増えました。

 

国がなんだ、マスコミがなんだという前に、

自分にできることは何か、ちょっと考えるのもいいと思います。

www.bousai.pref.chiba.lg.jp

sonaeru.jp

 

 

何やってる人か整理してみた

 「いつも何してるの?」

「最近なにやってんの?」

 

 

と、聞かれることが多く、そのたびに、

「うーん!基本主婦!あといろいろ!」

と、返して何してるかよくわからない人になっているので、

ちょっと自分で整理してみよう!と思ったので、ぼちぼち羅列したいと思います!!

 

f:id:naokobax:20190830185708j:plain

 

 

ひとつめ。

【主婦】

はい、これはそのまま、主婦です(笑)

でもそんなに家事得意じゃないんです・・・特に料理は。気分で掃除は突如始めるし。洗濯は好き。

 

 

ふたつめ。

【ゲストハウスあおた荘の副管理人】

移住仲間と一緒につくったあおた荘◎

HP:http://aotasou.mystrikingly.com/

Facebookhttps://www.facebook.com/namieaotasou/

浪江の生活はここがあるから彩り豊かになりました。

 

 

みっつめ。

【任意団体なみともの代表】

「なみとも」は、ゲストハウスあおた荘を拠点として、若者や町民とつながってわいわい交流してる団体。

ちゃっかり代表やってるけど、最近仲間も増えて楽しい。

やっと簡単なホームページもできました(/・ω・)/

HP:https://www.namitomo.org/

 

ついでにこのなみともの中で、「なみえ会議」という、支援者や町内で活動する人たち同士の情報交換の場づくりもしています◎(復興庁の被災者支援コーディネーター事業)

 

 

よっつめ。

浪江町の視察対応】

浪江町に訪れる人たちにもっと浪江町を知ってもらいたいという気持ちで、「まちづくりなみえ」さんの事業の一つ、視察対応の一部を仕事としてさせてもらってます◎

まちづくりなみえ:http://www.mdnamie.jp/

毎日、お勉強!

前の浪江、今の浪江、どっちも大事。

生まれはここではないけど、いまだに「ゴーストタウン」とか「危ない」とか「何もない」とか、言われるの悔しいから。

 

 

 

いつつめ。

ツリークライミング®クラブどんぐりの芽】

ツリークライミングは、もともとはアメリカ発の体験プログラムですが、ツリークライミング®️ジャパンは、日本の愛知に本部があります。

あたしは2017年に、自分ひとりで登って降りたりができる「ベーシックツリークライマー」という資格を取得し、体験会のお手伝いをしています。

活動の中心は田村市福島県内、クラブは「どんぐりの芽」(^^)/🌳

HP:http://www.all39.sakura.ne.jp/donguri/

小学生以上の子どもたちや大人たちにこれまでたくさん登ってもらったけど、やっぱりみんな楽しそうに「またやりたい!」って言ってくれるからこっちも楽しい◎

 

 

 

むっつめ。

【「ときどきママ業」養育里親・特別養子縁組里親】

これは最近のブログの中でもお話してますが、実子ができず、でも育児はしたいという気持ちで、児童相談所に登録しています!

 

里親・特別養子縁組について

日本財団ハッピーゆりかごプロジェクト):https://happy-yurikago.net/

 

これから民間の特別養子縁組あっせんしている団体さんにも登録しようと準備を進めているところです◎

悲しい事件が後を絶ちません。

もっといろんな人に、この制度を知ってもらいたいなと、思います。

 

 

 

ななつめ。

【その他頼まれごとやいろんな場所のお手伝い◎】

 

人材不足の昨今!!!

こういう会社員でもない専業主婦でもない、時間も大してないけど、

自分にやれる範囲でできるときにできることを!

 

特に「むっつめ」の、ときどきママ業が一番自分の人生にとって大事な部分。

そこを大事にできるよう、かなり制限しながらやっていますが、

できるならできるときにやっておきたいと思うので。

 

 

こんなマルチな主婦です。

整理できたようなもっとあるような(笑)

その都度足していこうかな(笑)

0714馬頭琴コンサートinなみえ

馬頭琴

 

みなさん知ってますか??

馬頭琴はモンゴルの民族楽器です。

もう時間が経ってしまったんですけど、馬頭琴奏者の美炎さんが、浪江町に演奏に来てくれました!

miho-batokin.com

f:id:naokobax:20190806212814j:plain

 

実は去年もこの時期に来てくれました◎

浪江町にも馬の文化というものがあります。

そうです。相馬野馬追に、大堀相馬焼

f:id:naokobax:20190806212913j:plain

お馬様なのです!!

7月は相馬野馬追で標葉郷から48騎が出陣を果たし、町内の出陣式や新規争奪戦で大いに盛り上がりました(^^)

 

そんな馬文化のある浪江町で、馬頭琴の演奏をしたい!ということで来てくださった美炎さん。

もともとは個人的なつながりで、去年友人がつないでくれたご縁でした。

今年も来てくれるなんて・・・ウルウル

 

そんなわけで!!!

去年はゲストハウスあおた荘で開催しましたがところを変えて!

浪江町の権現堂区集会所にて行いました♪

f:id:naokobax:20190806214337j:plain

↑チラシは手作り♡

 

区長さんにお願いしたり地道にお店にチラシ置かせてもらったりした結果、当日は老若男女、30人が集まってくれました(*^▽^*)

f:id:naokobax:20190806214830j:plain

 

集会所はアコーディオンカーテンで仕切る、さながら舞台装置の緞帳ですね♪

 

せっかくなので動画をひとつ(/・ω・)/

「レッドロックスピリット」

個人的にかなり好きな歌!

モンゴルの草原を一万もの馬たちが駆け抜ける様を表現しているのだそう!

もうすぐ浮かんだよね!!!情景が!!!

美炎さんの馬頭琴の解説もすごくわかりやすい。

モンゴルの民謡も、すっと耳に入ってくる。

 

馬頭琴の音色というのは、とても落ち着く、壮大な風景が自然に頭に浮かぶものなんですが、

こういう一面もあってとても面白い。

 

このドラムスの前田さん。

元・とてもゲーマーだった前田さん(笑)←この日の反省会兼飲み会で聞いた話

ゲストにお子さんが多いときに、この一発芸(ミッキーマウスのマーチ?笑)をやるそうだ(/・ω・)/

前田さんのドラムには本当に驚いた!

ドラムというか、いろんな民族楽器(打楽器とか)収集していて、

今回もたくさん持ってきてくれて、たくさん触らせてくれました。

去年も面白い楽器あったけど、

今年も、すっごく面白い楽器あった!!(名前忘れた・・・)

 

f:id:naokobax:20190806221534j:plain

こんなに近くで馬頭琴とドラムスを一緒に聞けるなんてなんてゼイタク!

一緒に写真撮るの忘れた(´;ω;`)

また機会を作って、

浪江町に来てくれたら嬉しいなぁ◎

美炎さん、前田さん、やもさん(友人)

本当にありがとうございましたーー!!

 

 

 

~~~ちなみに話~~~

私が馬頭琴を初めて知って聞いてみたいと思ったのは、

ハチクロの3巻

森田さんが当たり前のように馬頭琴を弾きだすシーン。

知っている人は知っている。ニヤリ

マイノリティな健康診断②(検診)

予約編はこちらから(/・ω・)/

 

 

7月上旬に健康診断の予約をしてから、

無事にすべて終了することができました!

現在は各種結果待ちです。(すでに子宮がん検診は結果出てます)

 

 

 

 

まずは浪江診療所で一般健診!

体重とか身長とか採血とか。

あたしの他にも町内で働いている人が数名受けていました◎

 

身長ですが・・・

8ミリ!!!!

伸びていました!!!!!

やったーーーー(*^▽^*)

 

 

あと目も

0.7から1.0!!!!

良くなってました!!!!!

 

血を抜くのもなんの抵抗もない。

 

 

かかった時間はおよそ40分。

みじかっ!!(笑)

お会計は、1万円でした◎

 

 

 

 

続いて乳がん検診の超音波検査です。

前回のブログで、かなり予約に手間取った検診・・・

 

でも新地町にある渡辺病院さんはかなり大きな総合病院で、

実はここで一般健診とオプションで子宮がん検診やっていることにあとから気づき、

ここで全部できるじゃーん😱と、時すでに遅し(笑)

 

超音波検査はいわゆるエコー検査なので、マンモグラフィーのように被ばくをすることも、挟まれて痛い思いをすることもありません。

乳腺が発達している若い人(20代~30代)は、この超音波検査のほうが向いているんだそう。

 

検査部位に温かいジェルを塗り、エコーを当ててゆっくり診てもらえました◎

かかった時間はおよそ10分。

すぐ終わってよかった~~☺

お会計は5,000円でした◎

この費用はあとで町に申請して助成してもらえるので返ってきます(/・ω・)/

 

 

 

最後に子宮がん検診。

頸がんと体がんです(*_*;

 

これですねこれ。

内診するとき、あの台に乗るのに躊躇する女性も多いと思います・・・(;´・ω・)💦

あたしもその一人ですが、子宮頸がん検査は2年前にやったことがあるので、イメージはついていました。

 

台に上がり、検査部位の細胞をこすり取るという方法ですので、多少の痛みと出血を伴う場合がありますが、

頸がん検査は個人的にはそんなに痛みもなく、こんなもんか!と、落ち着いていられたのですが・・・

 

体がん検査は

モ・ウ・レ・ツ

痛かった・・・😢⚡

 

 

 

あとでネットで調べたら、頸がん検査に比べると体がん検査のほうが痛みを伴いますって書いてあって。

あたしの場合はかなり痛みがあって、検査後ちょっと休みながら凹んでました・・・

あと数日間出血も伴ったので、ちょっとしばらく落ち着きませんでした・・・

 

かかった時間はおよそ15分。

お会計は合わせて6,000円くらいでした◎

頸がん検査のみ、町の助成で返ってきます(^^)

 

 

こんなこと書くと、

痛いなら検査しない!!

って思われるかもしれないですが。

 

痛みに関してはかなり個人差があると思うので、

30代、40代にさしかかったら、

体がん検診もオプションで受けて、

体の調子を知り、何かあれば早期治療という選択ができたほうが

きっといいんだよな・・・!?

 

と思いました(;´・ω・)

自分の体は自分で守るぞ・・・!!!

 

 

 

というわけで、いろいろと結果待ちです。

子宮がん検診は割とすぐ結果が出て、軽い再検査になったのですが、数値もあまり心配ないというものなので心配はしていません◎

 

 

皆さんも身近に健康診断の機会があれば

ぜひ活用してくださいね!

受け損ねてあとで受けなくちゃいけないとなると

大変でしたから!!(笑)

近くにおっきい病院あるとそうもないのかな・・・(*_*;

 

 

旦那さんのも合わせて健診結果がそろえば、

特別養子縁組あっせん団体への申請が進められます・・・!

焦らず、何十枚もある書類に書き込む作業を

そろそろ始められたらと思います(/・ω・)/

マイノリティな健康診断①(予約)

今日は健康診断(予約)のお話。

 

なぜ今、健康診断?

 

ちょっと理由があります!

そう、ちょっと大変だったので残したくて(笑)

 

↓↓↓

 

 

里親登録のお話は「家族のカタチ」「家族のカタチ2」で少しお話しておりますが、

児童相談所での里親登録だけでなく、もう少し特別養子縁組に向けての可能性を広げるため、民間の特別養子縁組あっせん団体への登録も夫婦で検討しています!

 

全国のあっせん団体一覧はこちら

www.asahi.com

 

この団体一覧のうちのひとつを登録先として検討していますが、

その民間団体への登録申請の一つとして、「最新の健康診断結果の提出」があるのです!!

 

やっべ~~!!!!!💦

受けとら~~~~ん!!!!!😱💦💦

 

 

 

基本的にフリーランスな主婦(?)のあたしは、

自分で探して検診を受けなければ機会がないのですが、

一応浪江町でも広報や個別に健康診断・乳がん検診などの案内をしてくれています💡

 

去年、町の集団乳がん検診にて受けていましたが、

今年は案内もらったにもかかわらず、受けず、

また健康診断も集団でありますが、その日程が結構先なので日程が合わず・・・・・

 

 

申請を予定している団体では、女性特有の「乳がん」「子宮頸がん」「子宮体がん」の3つも提出する必要があるので、

この浪江町付近(主に浜通り内)でないかどうか、かなり調べまくりました。

役場に相談しに行き、乳がん検診(超音波検査)と頸がん検診の実費分はあとから返ってくることもわかり(やった~!)、書類一式をいただいてきました。

ここからは自分で病院調べて予約するだけ!

 

 

さあ問題はここからです。

 

 

・一般健康診断については浪江町の診療所でできるということなのですぐ予約OK

・子宮がんに関してはすぐ南相馬市産婦人科クリニックで予約OK

 

 

よし、あとは乳がん検診(超音波検査)のみ!!!!!!!

ココ大事!!!!

「超音波検査」!!!!!

 

そうなんです。電話し続けてわかったのですが、

マンモグラフィーは検診としてやっているけど、

超音波検査はやってないんです~~」

要は、※1.何か違和感があって受診となれば超音波検査できるけど、検診結果として結果をお渡しすることができない。※2.そもそも乳がん検診やってません。

 

と、電話口で言われてしまい

つまづきまくる乳がん検診の超音波検査・・・(´;ω;`)

 

マンモグラフィーと超音波検査の違いはこちらからどうぞ!

 

 

「できる」と言われ行ってみた病院もありましたが、

よくよく聞いてみると上記※1の理由で断られ。

 

ひーーーーん(´;ω;`)💦💦💦と

半泣き状態のときに役場から電話!!!

(救いの電話に思えたよ!)

「渡辺クリニックか渡辺病院ならできるかもしれません!」

 

とのことで、どちらも渡辺なところへ電話☎(´;ω;`)

 

 

結果・・・

 

 

渡辺病院さん、

やってたーーーーーー!!!!!✨✨

 

 

まじうれしかったわぁ・・・・

新地町の病院なんですけどね・・・。(車で1時間ちょいくらいかな)

電話でも、まじっすか・・・よかったぁ・・・って、言っちゃったもん。

無事に予約完了。

 

あとでよくその病院を調べたら、一般的な健康診断やオプションなど全部そろってる病院だということが判明して、

なんだ一気にできたじゃ~~んと思いましたが(-_-;)

でもとりあえず全部予約完了したので、ほっ。

 

いわき市でもやってるところあったんですが、

8月まで予約いっぱい!って言われて。

 

なるべく7月中に検診全部終わらせたかったので、

本当によかったよかったです。

 

 

 

そんなわけでちょっとマイノリティな健康診断①予約編でしたが、

フリーランスな主婦(?)で町の検診とか受け損ねたりすると

こんな風になるよという、情報共有(笑)でした・・・

勉強になったー!

 

みんな自分の体、大事にしてくださいね!!

今後②と続いて検診のことをもう少し書こうかなと思います。

特に女性の検診については、結構若い人だと一歩踏み出すのハードルあるし、ちょっとでも関心持ってもらえたら。

 

 

これで検診がひと段落したら、いよいよ特別養子縁組へ一歩近づけそうです!

がんばるぞ~~!

f:id:naokobax:20190706223021j:plain